• ホーム
  • コンセプト
  • メニュー&料金
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • ブログ
  • サロン案内
ホーム > スタッフブログ > カテゴリを追加

カテゴリを追加

技を施すということ

SS健康法伝授会をしようと思ったのは、カレーラ飯能で施術をしている妹が学びたいと言ってくれたことがきっかけでした。

どうせなら彼女一人に教えるのではなく、何人かで練習をした方が実際身につくよね、というのも理由のひとつです。

でも、私の中ではもっと大きな理由があります。

それは、なぜ今回の伝授会にあえて【ゴッドハンドバージョン】とつけたのか、という理由でもあります。

 

私はこのSS健康法を、ヨギーである桧山氏から伝授しました。
彼の伝授会に行こうと思ったのは、さすがYOGAをやってらっしゃる方だけあって、エネルギー的により安定してると思っているからです。(他の方がよろしくないというのではないです。念のため)
おかげさまで本当に良い伝授会を受けさせていただきました。

他にもいろんな方が伝授会をされていて、誰から受けるかはタイミングとご縁だと思っています。
あとは好みとか、相性ですよね~。

 

さて、SS健康法はエネルギーワークでもあるのですが、他者のお身体に触れます。
手を置くだけですが、それでも他者に技を施すことになります。

私は、30年。技を施す=施術をすることを生業にしてきました。

その長い経験から、人様に触れるときには作法があると思っています。

SS健康法はその手軽さから、学ぶ人伝授する人が急速に増えています。
手軽で、気軽で、変化もする。
みなさんが憶えて、自分で毎日セルフケアをする。
そうすれば健康になりますよね。

すごく良いことだと思います!

でも、他者の身体にそんなに簡単に触れてもいいのかな?という感じが、私の中にはあります。
ましてやそれがエネルギーを扱うのなら、もっと丁寧に、大事にした方が良いんじゃないかと思ってしまうのです。
これはあくまで私の価値観です。
エネルギーは十人十色、千差万別逢って、良い悪いは一切ありません。
違うだけです。

別に気にならないなら、それはそれで構いません。
それだけで何かトラブルが起きるわけでは無いワケでですから。

でも、私はプロの施術者として、どうしても気になるのです。

私から見ると、自分がエネルギー的に安定していない・整っていない状態で他者に触れるということは、なんていうか失礼っていうか不作法に思えてしまうのです。

ですから、私の伝授会では他者に触れる時のお作法のいろはの「い」を一緒にお伝えしたいと思っています。

親子であれ、家族であれ、恋人であれ、どんなに親しい友人であれ
自分以外の誰かのお身体に触れて「技を施す」のなら、これだけは識っていて欲しいな~とと思うことを一緒に伝授いたします。

もしよろしければ、ご一緒にSS健康法をご自身のために
また、あなたの大切な人のために、身につけてみませんか?

◆日時:9月18日(月・祝)
◆参加費:9,000円
◆場所:港区(参加者にお伝えいたします)

お申し込みはこちらです。

リクエストがあるのであと何回かはすると思いますが、それ以降は私の伝授会はお終いとなります。
ご縁のタイミングで、お伝えいさせていただきますね。

SS伝授会.jpg

 

1
PAGE TOP