• ホーム
  • コンセプト
  • メニュー&料金
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • ブログ
  • サロン案内

2016年9月

ヘンプセラピー、始めます

この間から準備しています、麻福・市ヶ谷ショップでのヘンプセラピーのトリートメントを始めることになりました。

お申し込みはメールでも受け付けていますので.ぜひどうぞ~。

サロンの施術室がヘンプセラピールームになって、この部屋そのものがパワースポット化してるっぽいのです。

やはり天井の麻がすごいんだと思うのは、このポトスちゃん達を見るとわかります。

IMG_2614.JPG

IMG_2613.JPG

IMG_2616.JPG

 どう?わかります?

みんな天井に向かって伸び始めたの。

下に垂れ下がってる葉先も上向きになってるし、葉っぱ達も天井に向かってわっさ~って前のめりに伸び始めてる。

ウチの猫さんも麻が大好きなんですけど、植物もすごく素直に反応してます。

人も、きっと自分では意識しなくても、細胞レベルで前のめりに伸びているのかも(笑)

そんなサロンで施術を受けたら、メンテナンス力もアップですね!

市ヶ谷でのヘンプセラピーコースは、実は施術者の方にこそ受けて欲しいと思っています。

ヘンプのパワーを体感しに来て下さいね。

麻が結ぶ《縁》

麻というと、大麻?マリファナ?麻薬!?と構える方もいらっしゃいますが、今回の麻は麻薬で指定されているマリファナではなく、日本の古来種である日本大麻(ヘンプ)といわれる物です。

もともと日本国中に自生していた、国草です。

皇室や神社の式典に欠かせない植物で、本来日本人の生活のすぐ隣にあった、当たり前の植物です。

戦後まぁいろいろあって禁止されて、今も様々な利権の問題もあって生産が難しいようですが、その辺は興味がある方はどうぞ調べてみて下さい。

麻には元来【祓い清め結び】という、大きな意味がありました。
神社や皇室の儀式には欠かせないものです。

衣食住エネルギーのすべてをまかなうことができ、100年以上その品質を保っている素晴らしい植物です。

かつての日本人が持っていた高い精神性は、麻と塩と水の三つがあってこそと言われています。

そんな麻ですが、聞くところによると麻に縁するには、麻の神様の選定がどうもあるようなんですね~。

そしてどうやら私も、麻に選ばれてしまったようです。

実は7月に渋谷で【麻福】というショップで販売のお手伝いをさせていただいていたのです。
今思い返せば、あれが試験だったのかも知れません。

その麻福さんが9月から市ヶ谷にショップをオープンするにあたり、麻のセラピールームのモデルルームを作ることになり、そこの中で【ヘンプセラピー】のショートコースですが施術を行うことになりました。

14302454_1842536555968388_2006771749_n.jpgIMG_0092.JPG

IMG_0041.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 麻福の市ヶ谷ショップ(http://asafuku.net/?p=4498)のオープンは9/10から。
セラピールームの公開は20日以降の予定です。
始まり次第、Facebookの公開イベントページで、予約を受付いたします。
麻に興味のある方。
サロンをヘンプヒーリングルームにしたい方。
新しいメニューを探している方。
本当の癒しと心地よさ、身体の変化を体感したい方。 などなど

◎営業時間:13:00~19:30 ※営業時間外は応相談
◎休業日:毎週月曜日(基本)
◎住所: 〒 162-0842  東京都新宿区市谷砂土原町2-7-19 田中保全ビル101
 ◎最寄駅: 市ヶ谷駅(JR、東京メトロ、都営地下鉄)※東京メトロ 市ヶ谷駅 5番出入口から徒歩3分。JR市ヶ谷駅からは徒歩約8分。

今はプレオープン期間なので、お得ですよ~!

meguro_hemproom.jpg

ちなみに、すでにカレーラ目黒の施術室は麻セラピールームに変わっています。

もう少し、手を加える予定です~!

 

さて、本題はここからです。

9月に入ってから、麻に対してどんどん縁が広まっていっています。
それは本当に驚くほど!
もちろん、麻福さんとのご縁を筆頭に
麻墨染めと神縄神結びのワークショップに参加し、そこの主催者と講師の方からたくさんのお話を伺うことができ、それだけでもこれからいろいろ学べそうと思っていたのに、それをすっ飛ばしてまた大きなご縁が!

プレオープン当日、ポトスを持ってショップに行きなんとなくダラダラといたらそこに、「つ・む・ぐ」という映画の監督である吉岡氏と鳥取で完全無農薬の麻を作っている(株)八十八やの上野氏がご来店!
初対面なのに意気投合してしまい、初対面なのにがんがん話が進みまくり(笑)
無農薬で作られた麻に触れ、100年前の麻の袋と120年前の麻糸も触らせてもらいました!!
何なの、このお茶のような芳醇な香り!
そして、100年以上経っているのに全く遜色ないどころか、パワー強すぎてびっくりの麻たち!!!
こんな僥倖、いただいて良いの!?

IMG_2602.JPG

IMG_2603.JPG

14256680_1842249205997123_1883014216_n.jpg

 

余りに盛り上がって、そのままお二人と私と麻福スタッフるみちゃんと、そこにいたお客様まで巻き込んで食事をしながら更に話は盛り上がりました。
あ~私、鳥取行きますね。
そこでなにかイベントしますか?
麻福でもやりますけど!

麻の神様は、試練もお与えになるそうです。
それはきっと大きな喜びに繋がるものだと確信しています。
 

吉岡敏朗
『つ•む•ぐ 〜織人は風の道をゆく 〜 』
 『麻てらす 〜よりひめ 岩戸開き物語〜』
 
上野俊彦
(株)八十八や
http://www.8108ya.co.jp/
1
PAGE TOP