• ホーム
  • コンセプト
  • メニュー&料金
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • ブログ
  • サロン案内

2015年12月

明大でコラボ授業をしてきました

12/16に、明治大学で(株)東京葬祭の尾上正幸氏とコラボ授業をして参りました。

12398729_1084220924956246_479619489_o.jpg

タイトルは【ゆる楽ライフ「愉しむ今が、未来を作る」】です。

リボーンコンサルタント(R)として初のセミナーです。

尾上氏は「エンディングノート」の講師として活躍中の方で、私も大変勉強させて頂いています。

12395308_1084220904956248_247254285_n.jpg

20代前半の彼らに、私たちの話がすぐに届くかはわかりませんが、「あぁ、こういう話も聞いたな」って思ってもらえたら良いかなと思います。

今聞いたことが今すぐに活用できなくてもいいんです。

このタイミングで彼らが私たちの話を聞いたことに、実は意味があるからです。

命はみんな一人ひとり違います。

同じ言葉を受け止めても、感じ方活かし方は違って当たり前です。

ただ、大きく分けると、何かを持っている(掴んで生きている)人と、そうなりたい人と、それ以外になんとなく分かれちゃうな~とは感じています。

何かを掴んで生きている人は、100日やっています。

そうなりたい人は、100日続ければそうなります。

それ以外の人は、それなりです。

掴んでいる人&そうなりたくてそうなった人とそうでない人の間には大きな違いがあります。

大きいけれど、実はたったひとつのことなのです。

さぁ、なんでしょう?

 

人は自分が出したものしか受け取れません。

自分の状況が大変なのは【誰か】のせいではなく、【自分】がそうだから。

それに気が付いたとたん、すべてのものは【楽で愉しい】に変わります。

あなたはそれに気が付けますか?

1
PAGE TOP