• ホーム
  • コンセプト
  • メニュー&料金
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • ブログ
  • サロン案内

2015年5月

セラピスト誌に特集が載りました。

本日、5月7日発売のセラピスト誌(BABジャパン発行)に、ドレーピングポイント(R)  の特集がP5も特集していただきました。

therapist.jpgプロのメイクさんにメイクをしていただいたので、またもや美しく変身しています(笑)
お客様には、誰だよ!とありがたいツッコミを頂いておりますが、私的には「自分、やればできるコじゃん」と自負。
ならいつもやろうか、という声も聞こえてきそうですが、聞こえな~い。
熊ちゃんいつもありがとう!!今回も美しく仕上がりました。

さて、紙面に続き、5月15日からは、動画での配信も開始されます。
詳細はセラピスト誌サイトをご参照下さい。

動画公開に先立ちまして、昨日まで動画チェックをしていたのですが、
なんていうんでしょう…自分の動画を直視するというのは、軽い拷問ですね。悶えます。
最後には慣れましたけど、自分を客観的に見るには大事だと思いました。

それはさておき。

内容を見返しながら、小顔のデモストも入れれば良かった!とか、
こういう言い回しができたら良かったのに!とか、
ここにもう少し丁寧な解説を入れれば良かった、とか。

反省は多くありました。

カメラが回っていると思うと、なかなかいつも喋っていることが言えないんですよね。
技術しながら喋っているので、息が上がっていたり。

それでも、少しでもみなさんに技術のことが伝われば良いなと感じています。

ドレーピングポイント(R) は、リボーンコンサルタントの5つのカテゴリのひとつ、「ケア」のメインになります。
記事にも出てきますが、「リセット×メンテナンス=リボーン(再生)」というコンセプトをもって構成された技術で、本来のお身体に戻す=メンテナンスに特化したものなのです。
お一人おひとりの骨格に本来あるべき形に筋肉を纏わせるように、ボディラインを削り出す技術です。
痩せるという目的だけで構成されてはいないので、若い方向けというよりは、「この間までできていたことができなくなった!」と感じ始めた時~リボーンフェーズのコア年齢(45~55歳)とこれ以降の方にフィットする技術です。
男性の方にも必要だと思います。

今回の特集では、太もも背面と腰(ウエスト削り出し)を行っていますが、身体の各パーツ&フェイスまであります。

もしもっと知りたいという方は、ぜひお問合せ下さい。

ちなみにお電話は施術中やセミナーで出かけているときはつながりません。
そんな時はメールでお知らせ下されば折り返しさせていただきます。
*ひとりなもので、マイペースすぎる仕事っぷりです。

よろしくお願いいたします。

そのうち、顔を触らないでやる小顔のデモストについては動画にする計画があるので、お楽しみにしてて下さい。

 

1
PAGE TOP