• ホーム
  • コンセプト
  • メニュー&料金
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • ブログ
  • サロン案内

2014年9月

技術を受け継ぐということ

今年の春頃から、ドレーピングの技術のトレーニングをしています。
今の私の持っている技術を全部!彼女に教えるつもりです。

今までは全部教えては来なかったし、教えてもきっとできないだろうという気持ちの方が上回っていました。
現に今までのサロンスタッフで、技術が全部できる人は誰もいないし、おそらく全部が中途半端にしか出来ていないと思います。
つまりドレーピングポイント(R)は、技術が全部できる人が私以外誰もいないのです。
他の誰もできない、ここでだけしか受けられない、唯一無二の技術。
それくらい、私は自分の技術に高い価値をおいていたのです。

でも、それって、何にも意味が無いんですよ。

今年の年末から春にかけていろいろな事を見つめ直してそれに気が付いて、同時に自分がやるべきことを見つけたんだと思います。

そんな時、ご縁のあった彼女は今本当にいろんなものを私にもたらしてくれます。

昔の自分がいいかげんにやっていた訳ではありません。
技術に対する信念と、サロンでお客様に相対すると言うことに対する理念は今も全く変わっていません。
でも、あの時はあれが精一杯だった。

でも自分で始めて17年も過ぎ、技術のゴールレベルもものすごく上がったし、それに伴って知識も意識も全く違っています。

あの時の自分があったから今の自分があるのは事実で、そんなあの頃のいっしょうけんめいな自分も好きなんですけど、今振り返るといろいろなところが足りなかったな~と思うのです。

経験と実績の積み重ねが、今の自分を支えています。

それを丸っと引き継ごうという彼女は、本気で腹を決めているんだと思います。
毎週技術のトレーニングをする度に、技術そのものと、プロの技術者としての【目】ができあがった来るのがわかるんです。

いやいや。楽しみです。

ドレーピングの技術をマスターしている人が増えてくれれば、【手で行う技術】の本当の効果を実感してくれるお客様が増えるということ。
それが、今エステティックに対する社会的な評価を変えてくれることになれば良いな~なんて。

でもね。
そう思えたのも、今の自分が良くなったから!

私自身の最終形態もそろそろ決めることができそう予感~shine

そんな折、オープン当時のスタッフから連絡がありました。
結婚して妊娠して、現場から離れていたのですが、今は技術者として復活しているそうです。
あの頃、未熟とは言え、理念に向かって真っ直ぐに突き進んでいた私についてきてくれたことにとても感謝しています。
技術的なレベル感を持ち続けているかと言われれば、確かに難しいでしょう。
でも、ハンドで直接お客様に触れること。
人の身体を確実に変えること。
そんな技術者の意思は、確実に今も息づいているのだと思うと嬉しいですね。
がんばっていって欲しいです。

そして私はNちゃんに技術を全部教え込んで、次のステージに向かっていきたいと思います。

ファスティング終了~!

ということで。

ずっと続けていたファスティングも、9/2で一区切りいたしました。
正味16日間。
思ったより楽しくできました。

初めてのファスティングだって言うのに飛ばしすぎ!?と思わないでもなかったのですが、肌とか身体とかがどんどん変わっていっておもしろくなってしまったんですよ~。
最初は1週間か10日くらいで終わらせるつもりだったんですけどね。
でも、朝起きるたび、身体が昨日よりもキレイに若返っていったら、普通に楽しくて仕方が無くなるでしょう?
ファスティングの最中は体重の変化こそほとんど無かったけど、鏡を見る度にボディラインが引き締まっていって、腹筋とか腕とか脚とかに筋肉できてるし!!(運動もしないのに!笑)

細胞のひとつひとつが生まれ変わっていく。
その実感は、経験した人しかわかりません。

ちなみに~

実は私はもともと生理痛がひどくて、ずっと低用量のピルを飲み続けていたんですね。10年以上。
子宮筋腫もあったので、両方ケアできてちょうど良いかと。
で、去年の9月にお薬を全部辞めて、ちょうど1年。
半年くらいはなんとなく生理があったのですがこの半年は3ヶ月とか来なくなってて、体感として更年期なカンジは全くなかったので「体重落としすぎたからかな~?」と思っていたのです。

が!

今回のファスティングが終わった次の日にやってきました。
ってことは、ファスティング開始してから排卵があったということですね。
生理も女性にとっては浄化のひとつですから、身体がちゃんと反応したってことでしょうか。

ただし、ものッすごい生理痛と出血量でした。
陣痛並!?(出産経験はありませんが)
痛さに波があるのね。
鎮痛剤の類も一切辞めてしまったので持ち合わせがなく、苦しんでいたらいつもお世話になっているヒーリングの方に触っていただけて、痛みは!抜けました。
しかしその後、貧血がひどくなって、結局その日1日は動けなかったのですが…。
なんて言うのでしょうか、たぶん筋腫、産んだ。(笑)
出し切ったと思う。
筋腫も今まで蓄積された薬物も全部出ていったと思う。
まさに産みの苦しみだったのかもしれないですね。
その証拠に、次の日からは痛みも貧血もなくて、快調に3日を過ごしピッタリと終わりました。

そして、結果として、体重はー2kg、体脂肪-3%
胸は全く落ちず逆にアップしている始末。
昔の細身のドレスのウエストヒップと太ももは余裕があるのですが、胸だけキツイという、なんとも嬉しい結果です。
(巨乳にはほど遠いので、そこのところよろしく!)
 

去年の今頃からトータルすると、
体重-7.5kg
体脂肪-15%
となりました。
*身長に対して体重があるのは、たぶん筋肉量が増えたせいですね。

去年の自分の写真が、無事幻の写真となりました!やった!

なんちゃってファスティングもどきは続いておりますが、昨日も美味しいお食事とワインをたらふく頂いたし、今朝も目黒のさんま祭りで出店しているさんまロールと赤のスパークリングワインを朝から頂きました。(*今日は仕事です)

ガマンするのではなく、身体が喜ぶもので満たすということの意味を知ることができるって、本当にステキです。

そして、断捨離が進む進む!

また、もうしばらくしたら、またやろう!
 

1
PAGE TOP